2025年に向けたセラピストのキャリアデザイン
高木 綾一 先生 (株式会社WorkShift 代表取締役、関西医療大学 保健医療学部 助教)
自らライフやキャリアをデザインし、情熱をもって働ける仕事や役割を獲得することが重要です。
そして、専門職としての知識や技術をライフデザインやキャリアデザインに積極的に役立てる人生戦略が必要になります。
『自分の人生の主人公を演じる』事が出来るヒントを学びます。
そのヒントが必ず、あなたの今後のセラピストライフの一助になると思います!
開催日 2015年11月1日 13:30 〜 16:30 (受付開始: 13:00 )
会場 大阪府
ミナト医科学株式会社 本社
大阪府大阪市淀川区新北野3丁目13番11号
http://goo.gl/0k9e0b
最寄り駅:JR塚本駅より徒歩5分
定員 30 名
価格 5,000 円(税込み)
ポイント 7%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 講義中心のセミナーです。
申込締切 2015年10月30日 15:00
高木 綾一 先生
理学療法士、認定理学療法士(管理・運営、脳卒中)、3学会合同呼吸療法認定士・修士 (株式会社WorkShift 代表取締役、関西医療大学 保健医療学部 助教)
【経歴】
2002年医療法人寿山会入職  2008年同医療法人本部長就任 2014年起業
研究テーマ:キャリアデザイン、医療介護経営、マネジメント
【論文・著書】
膝内反変形を有する変形性膝関節症に対する足底板治療 2005年12月 関西理学療法
健常者における上肢挙上時の姿勢制御について-立位時の足底圧中心による検討-
2007年12月 関西理学療法
Physical Therapy for Shoulder Disorders-肩関節疾患と理学療法-
鈴木俊明・他(共著)2009年12月
The Center of the Body-体幹機能の謎を探る- 鈴木俊明・他(共著)2010年12月
The Real Physical Therapy-理学療法の現場から- 鈴木俊明・他(共著)2011年12月
2025年に向けたリハビリテーション事業戦略 キャリアブレインマネジメント2014年10月


【学会発表】
白衣とトレーニングウェアーの運動・治療的イメージ-通院群と非通院群による検討 近畿理学療法学術大会 2005年-
健常者の立位における上肢挙上時の足底圧中心軌跡のパターン分類 日本理学療法士学術大会 2007年-
当院におけるコスト適正化活動 日本医療マネジメント学術大会 2010年-
セラピストの従業員満足度調査に関する報告 日本理学療法学術大会 2013年-
セラピストの人事考課成績に影響を与える要因に関する研究 日本理学療法学術大会 2014年-
-
*その他多数の学会発表を鈴木俊明先生などと行われております。
受付終了しました。ありがとうございました。