脳卒中症例の治療デモから実技練習!片麻痺患者の歩行獲得に向けた理論と実践
吉尾 雅春 先生 (千里リハビリテーション病院)
 脳卒中片麻痺患者は今後も急増すると予想されています。
脳卒中片麻痺患者の多くが歩行に何かしらの障害を持ち、それらを改善すべくリハビリテーションに向かわれています。
私たちリハビリテーションセラピストは、歩行獲得する上でどのような理論を基に臨床を展開すべきでしょうか?

 理論なくして効率的かつ効果的なリハビリテーションは展開できません。
今回のセミナーでは、実際の片麻痺症例にご協力頂き、吉尾先生の理論と臨床展開を学びます。
デモ後には、実技を通して習得いたします。
開催日 2018年10月28日 10:00 〜 16:00 (受付開始: 9:30 )
会場 東京都
機能回復リハセンター南砂
東京都江東区南砂1-10-11
http://www.bodypioneer.net/%E3%83%AA%E3%83%8F
定員 30 名  残り6席!
価格 12,000 円(税込み)
ポイント 5%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
申込締切 2018年10月26日 9:45
吉尾 雅春 先生
理学療法士 (千里リハビリテーション病院)
1974 年 九州リハビリテーション大学校理学療法学科を卒業後、中国労災病院勤務。その後兵庫・大阪の病院で理学療法士として勤務
1988 年~1995 年 兵庫医科大学第一生理学教室研究生
1994 年 札幌医科大学保健医療学部講師
1994 年 大阪学院大学商学部卒業
1995 年~2006 年 札幌医科大学解剖学第二講座研究員
2002 年に博士(医学)の学位を取得
2003 年 同大学教授
2006 年より千里リハビリテーション病院副院長に就任
<関連書籍>
脳卒中理学療法の理論と技術