保険外リハビリの始め方と工夫
~これからの時代の流れを考えて~
石田 匡章 先生 (一般社団法人ASRIN)
作業療法士になり20年経過する。
保険内であったり、保険外であったり、またセミナー活動であったりと、様々な視点で経験して自分自身で体験して来た。

今は療法士3.0時代。

これから療法士も二極化すると言われている。
これは肌で感じること。私は自分自身で経験してそれを伝えていきたい。
今回のセミナーでは、療法士としてどのように私が生きて来たのか?そして今はどのような流れがあるのか?
これからの生き方療法士としての強みの見つけ方。そしてご自身の価値の見つけ方をお伝えします!

これからの療法士の人生で迷いがある方に是非聞いてもらいたい。
私自身が「しくじり先生」として赤裸々に経緯をお伝えします。

悩みを持っているセラピストの一助になればと思います。


【タイムテーブル(予定)】
13:00~13:30 療法士としての経緯の説明
13:30~15:00 保険外 整体院として運営するにあたっての成功例、失敗例
15:15~17:00 整体で実際に使えるテクニックとアプローチ
17:00~18:00 自分自身の価値の見つけ方と今後の「在り方」
開催日 2018年9月8日 13:00 〜 18:00 (受付開始: 12:30 )
会場 東京都
東京リハビリテーション専門学校
東京都江戸川区中央1丁目8番21号
https://goo.gl/9TJoIy
定員 40 名
価格 10,000 円(税込み)
ポイント 5%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 動きやすい服装でお越しください。

時間帯が通常のセミナーと異なりますので、ご注意下さい。
申込締切 2018年9月15日 7:15
石田 匡章 先生
作業療法士 (一般社団法人ASRIN)
10年間の病院勤務のち、訪問看護ステーションに入職。
これまで、ICU・急性期・維持期・療養病棟・デイケア・整形外来・訪問リハビリなど幅広く経験を積む。

愛知県を中心に、セミナー事業や整体院事業を展開している一般社団法人 ASRINの代表。
ASRINとは、「明日から臨床で使える勉強会」をコンセプトとしたセミナーである。

セミナー講師としても活動しており、年間 50~60回のセミナーを行い、受講者数は1000名以上、親切で丁寧な分かりやすい講義は高い評価を得ている。