【実技のみ!】呼吸リハビリテーション(臨床編②)
今年度の呼吸セミナーの総ざらい!実技onlyセミナー!!
高木 綾一 先生 (株式会社WorkShift 代表取締役、関西医療大学 保健医療学部 助教)
呼吸器疾患に対応できるセラピストの需要が増加しており、今年度は分かりやすいよう4回に分けさせていただきましたが、いよいよ最後のセミナーとなります。

今年度最後のセミナーは実技満載の一日となっています。

今までのセミナーで行った実技(評価、治療)の総ざらいをしながら呼吸器リハにおける必要な視点を学び実践していく場となっています。

また、臨床において患者への指導としてどのようにすればいいのか、自主トレーニングはどのようなものが良いのかを実技を行いながら指導していただきます。

過去のセミナーで都合が合わなかった方や、参加していただいたあと実際にやってみてわからなかったことや質問したいことなどをもう一度学べ、直接質問や相談ができる数少ない場となっています。

呼吸リハビリテーションの重要性や必需性を踏まえ、興味のある方はぜひご参加ください。

【セミナー内容】
・評価(視診、触診、打診、聴診、健常人の呼吸音確認)
・胸郭の柔軟性、排痰手技
・自主トレーニングの指導内容
・嚥下機能に対する対応
その他症状に合わせた呼吸に対する評価
開催日 2018年10月28日 10:00 〜 16:00 (受付開始: 9:45 )
会場 大阪府
東淀川区民会館
大阪府大阪府大阪市東淀川区東淡路1丁目4−53
http://u0u0.net/BZHM
会議室1
定員 25 名
価格 10,000 円(税込み)
ポイント 5%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 ※当日は実技があります。
〇薄手のシャツ
〇聴診器(お持ちでない方はご相談ください)
〇バインダー(あると便利です)
〇ヨガマットまだはバスタオル
申込締切 2018年11月2日 15:00
高木 綾一 先生
理学療法士、認定理学療法士(管理・運営、脳卒中)、3学会合同呼吸療法認定士・修士 (株式会社WorkShift 代表取締役、関西医療大学 保健医療学部 助教)
【経歴】
2002年医療法人寿山会入職  2008年同医療法人本部長就任 2014年起業
研究テーマ:キャリアデザイン、医療介護経営、マネジメント
【論文・著書】
膝内反変形を有する変形性膝関節症に対する足底板治療 2005年12月 関西理学療法
健常者における上肢挙上時の姿勢制御について-立位時の足底圧中心による検討-
2007年12月 関西理学療法
Physical Therapy for Shoulder Disorders-肩関節疾患と理学療法-
鈴木俊明・他(共著)2009年12月
The Center of the Body-体幹機能の謎を探る- 鈴木俊明・他(共著)2010年12月
The Real Physical Therapy-理学療法の現場から- 鈴木俊明・他(共著)2011年12月
2025年に向けたリハビリテーション事業戦略 キャリアブレインマネジメント2014年10月


【学会発表】
白衣とトレーニングウェアーの運動・治療的イメージ-通院群と非通院群による検討 近畿理学療法学術大会 2005年-
健常者の立位における上肢挙上時の足底圧中心軌跡のパターン分類 日本理学療法士学術大会 2007年-
当院におけるコスト適正化活動 日本医療マネジメント学術大会 2010年-
セラピストの従業員満足度調査に関する報告 日本理学療法学術大会 2013年-
セラピストの人事考課成績に影響を与える要因に関する研究 日本理学療法学術大会 2014年-
-
*その他多数の学会発表を鈴木俊明先生などと行われております。
受付終了しました。ありがとうございました。