【講義】姿勢・動作のバイオメカニクス的分析
姿勢分析や動作分析に苦手意識を持っている方にオススメのセミナーです!!
福井 勉 先生 (文京学院大学)
【セミナー概要】
人の動作分析は簡単でありませんが、幾つかの仮説を立てて考えることができます。ひとつは運動学的解釈であります。これは関節運動や速度、加速度を知ることで力関係を除いた解釈をすることであります。またもうひとつは剛体リンクモデルを用いた力学的解釈、つまり運動力学的視点です。ここでは特に関節モーメントが重要と考えます。また関節モーメントの関節間の関係性、トレードオフを紹介します。またテープを使って外力を制御して歩行動作を変化させることをご提供します。
この講座の中では、身体重心、足圧中心、支持基底面、関節モーメント、トレードオフなどについて臨床的な視点から考え、受講後には、これらを利用して動作について考えることが可能になることを目指しています。お会いできるのを楽しみにしております。
開催日 2018年2月25日 10:00 〜 16:00 (受付開始: 9:45 )
会場 大阪府
大阪医療福祉専門学校
大阪府大阪市淀川区宮原 1-2-14
http://www.ocmw.ac.jp/access
3階大教室
定員 50 名
価格 8,000 円(税込み)
ポイント 5%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 ・講義中心のセミナーとなります。
申込締切 2018年2月23日 15:00
福井 勉 先生
理学療法士 (文京学院大学)
【経歴】
昭和大学藤が丘病院、東京都立医療技術短期大学、昭和大学藤が丘リハビリテーション病院主任、昭和大学医療短期大学助教授,昭和大学保健医療技術学部助教授を経て現在に至る。

【著書】
整形外科理学療法の理論と技術
ブラッシュアップ理学療法―88の知が生み出す臨床技術
皮膚運動学―機能と治療の考え方
皮膚テーピング〜皮膚運動学の臨床応用〜
結果の出せる整形外科理学療法−運動連鎖から全身をみる
その他、多数