歩行獲得を目的とした下肢装具の適応とリハビリテーションへの活用
吉尾 雅春 先生 (千里リハビリテーション病院)
【セミナー紹介】

私たちセラピストが臨床で担当することが多い脳卒中患者さん。歩行獲得に向けて私たちセラピストには大きな期待が寄せられていますが、治療に難渋した経験を持つ方も多くいると思います。

ここで、今までの自分の臨床を振り返ってみてください。脳卒中患者さんの歩行獲得に向けて歩行の神経機構や脳画像所見の読影、装具療法を進め方などを理解していますでしょうか? 脳卒中患者さんの歩行獲得を目指すにあたり、これらのことを学ぶことは必須だと考えます。

そこで今回は、脳卒中リハビリテーション分野のスペシャリストである千里リハビリテーション病院の吉尾 雅春 先生をお招きして、歩行獲得と装具活用にフォーカスした研修会を企画しました。

歩行の神経機構から脳画像所見の読影、装具療法の進め方まで1日で学ぶことのできる内容となっています。脳卒中患者さんに対する治療で難渋している方には大変参考になる内容となっていますので、この機会に是非ご参加ください。
開催日 2017年12月17日 10:00 〜 16:00 (受付開始: 9:30 )
会場 東京都
臨床福祉専門学校
東京都江東区塩浜2-22-10
http://www.rinsho.jp/school/access.php
6階 講堂が会場となります。
定員 80 名
価格 8,000 円(税込み)
ポイント 5%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 ・講義中心のセミナーとなります。
申込締切 2017年12月17日 17:45
吉尾 雅春 先生
理学療法士 (千里リハビリテーション病院)
1974 年 九州リハビリテーション大学校理学療法学科を卒業後、中国労災病院勤務。その後兵庫・大阪の病院で理学療法士として勤務
1988 年~1995 年 兵庫医科大学第一生理学教室研究生
1994 年 札幌医科大学保健医療学部講師
1994 年 大阪学院大学商学部卒業
1995 年~2006 年 札幌医科大学解剖学第二講座研究員
2002 年に博士(医学)の学位を取得
2003 年 同大学教授
2006 年より千里リハビリテーション病院副院長に就任
<関連書籍>
脳卒中理学療法の理論と技術