【受賞】 第22回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞 第24回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞 【著書】 肩関節拘縮の評価と運動療法(運動と医学の出版社) http://motion-medical.co.jp/?pid=59307739
肩関節拘縮における肩甲胸郭関節へのアプローチ
赤羽根 良和 先生 (さとう整形外科)
【セミナー概要】
肩関節は軟部組織によって構成された関節である。そのため、軟部組織の機能に依存することになる。
その中でも肩関節拘縮は外傷や変性疾患の中でも多く見られる病態の一つである。
肩関節の機能を獲得するためには、拘縮を適切に評価し、的確な治療を行うことが重要である。
本講義では、分かりやすく、明日から使える運動療法について解説する。
開催日 2018年1月21日 10:00 〜 16:00 (受付開始: 9:45 )
会場 大阪府
森ノ宮医療学園専門学校
大阪府大阪市東成区中本4丁目1-8
http://www.morinomiya.ac.jp/
定員 40 名 満席
価格 10,000 円(税込み)
ポイント 5%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 ※セミナーでは実技もあります。
【持ち物】
バスタオル
薄手のシャツ(肩甲帯へのアプローチとなりますので、肩甲帯が確認出来るものでお願いいたします。)
申込締切 2018年1月19日 15:00
赤羽根 良和 先生
理学療法士 (さとう整形外科)
【経歴】
平成11年:吉田整形外科病院 入職
平成21年:さとう整形外科 入職

【受賞歴】
第22回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞
第24回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞
その他、学会発表、論文など多くあり。

【関連書籍】
肩関節拘縮の評価と運動療法
受付終了しました。ありがとうございました。