【実技】腰椎に対するシステマティックな評価とアプローチ
成田 崇矢 先生 (健康科学大学)
本セミナーでは、腰椎に良く認める病態(しびれ等の神経系の問題や痛みのメカニズムを含む)、機能解剖を理解した後、病態を判別する機能評価を行い、病態に応じた治療(徒手療法、運動療法)を行うというコンセプトを実技も行いながら説明致します。
講師の先生は、飛込競技の日本代表トレーナーとしてリオオリンピックに帯同するなど、スポーツ現場での理学療法に精通しており、また、「腰痛がス~ッと消える(学研パブリッシング)」「金岡・成田式 腰痛さよなら体操(TJMOOK)」等の本も多数、執筆されています。
開催日 2017年11月12日 10:00 〜 16:00 (受付開始: 9:30 )
会場 東京都
タワーホール船堀
東京都江戸川区船堀4-1-1
http://www.towerhall.jp/4access/access.html
4階 401会議室
定員 40 名
価格 10,000 円(税込み)
ポイント 5%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 ヨガマット(もしくはバスタオル)をご持参ください。
申込締切 2017年11月12日 11:45
成田 崇矢 先生
理学療法士 (健康科学大学)
氏名:成田 崇矢  生年月日:昭和50年6月12日

健康科学大学健康科学部理学療法学科 教授

―学歴―
H9 群馬大学医療技術短期学部理学療法学科 卒業
H22 筑波大学 博士前期課程(体育学) 修了
H25 早稲田大学 博士後期課程(スポーツ科学) 修了

―職歴―
H9.4~H12.3 高徳会 上牧温泉病院
H12.4~H20.3 龍邦会 東前橋整形外科
H20.4~H21.3 つくば国際大学医療保健学部理学療法学科 助手
H21.4~H23.3 健康科学大学健康科学部理学療法学科 助教
H23.4~H25.3 健康科学大学健康科学部理学療法学科 講師
H25.4~H27.3 健康科学大学健康科学部理学療法学科 准教授
H27.4~ 現職

―主なトレーナー実績―
2016リオオリンピック 飛込競技日本代表トレーナー
2009,2011, 2013,2017 世界水泳大会 飛込競技日本代表トレーナー