早期離床・早期呼吸理学療法のためのフィジカルアセスメントとその実際
〜実技編〜
宮川 哲夫 先生 (昭和大学大学院保健医療学研究科呼吸ケア領域)
【実際の内容】
呼吸・循環のフィジカルアセスメント及び実習
呼吸循環のモニター
胸部画像診断
人工呼吸器
検査値の見方
離床・離脱のアセスメント
早期離床・早期呼吸理学療法(排痰法・呼吸練習)の実際

【タイムテーブル】
  10:00~12:00 講義
  13:00~14:00 講義
  14:00~16:00 演習
開催日 2017年9月3日 10:00 〜 16:00 (受付開始: 9:30 )
会場 東京都
臨床福祉専門学校
東京都江東区塩浜2-22-10
http://www.rinsho.jp/school/access.php
別館3階 312教室が会場となります
定員 40 名
価格 10,000 円(税込み)
ポイント 5%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 実技のできる動きやすい格好でご参加ください。
申込締切 2017年9月3日 15:00
宮川 哲夫 先生
理学療法士 米国呼吸療法士 臨床工学技士 (昭和大学大学院保健医療学研究科呼吸ケア領域)
理学療法士 (昭和大学大学院保健医療学研究科呼吸ケア領域)

【専門分野】 呼吸理学療法 、呼吸ケア

【学位】 医学博士

【最終学歴】 ハワイ大学呼吸療法学科卒業

【所属学会】
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会代議員
日本呼吸療法医学会代議員
米国呼吸ケア学会(AARC)国際委員会日本代議員
アジア・太平洋呼吸ケア学会(APARC)理事
ヨーロッパ呼吸器学会(ERS)Task Force of Group 1.2 Rehabilitation and Chronic Care Group

【社会活動】 NPO日本呼吸ケアネットワーク(JRCN)理事長
【著作、論文】
1)宮川哲夫:呼吸ケアナビガイド:pp1-249、2013、10月、中山書店、東京
2)宮川哲夫:動画でわかるスクイージング、pp1-160、2005、2月、中山書店、東京(改訂中)
3) 高橋仁美・宮川哲夫・塩谷隆信編集、動画でわかる呼吸リハビリテーション第4版、pp1-332、2016、3月、中山書店、東京