姿勢から考える臨床推論
足部との協調関係から紐解く
柳田 恵佑 先生 (Total Approach研究会)
対象者の示す姿勢から、私たちセラピストは多くの情報を得ることができます。
『どの方向に動きやすいのか?』
『骨盤と足部の関係はどうなっているのか?』
『筋バランスはどうなっているのか?』
これらの情報は姿勢を診ることができれば事前に推測することができ、治療アプローチにも応用することができます。

<到達目標>
・足部と骨盤アライメントの関係性を理解する。
・姿勢から下肢筋バランスを推測することができる。
・姿勢から対象者の動きの特徴を推測し、動きやすい身体のベースを整えることができる。

<学習内容>
・足部評価(距骨下関節、横足根関節、足趾、横アーチ)
・筋バランス評価
・治療アプローチ(徒手的介入、足部パッドアプローチ)
開催日 2017年7月2日 10:00 〜 16:00 (受付開始: 9:30 )
会場 東京都
江東区産業会館
東京都江東区東陽4-5-18
http://www.koto-sangyokaikan.jp/custom.html
第1・第2会議室
定員 40 名
価格 5,000 円(税込み)
ポイント 7%  ※ポイントはセミナー受講後に付与します
備考 持ち物
・ハサミ
・ヨガマット(または、バスタオル)
申込締切 2017年7月5日 23:45
柳田 恵佑 先生
理学療法士 (Total Approach研究会)
一般病院で臨床経験を積んだ後、現在のBody Pioneer株式会社に入社。リハビリ特化型デイサービスで臨床に携わる傍ら、Total Approach研究会(TAP研究会)の学術責任者としても活動している。
『姿勢分析からの臨床展開』を得意としており外部の勉強会にも講師として招かれることが多く、丁寧で分かりやすい指導には定評がある。

【経歴】
平成20年:埼玉医科大学短期大学 理学療法学科卒業、理学療法士免許取得
同年  :医療法人 尚寿会 大生病院 入職
平成23年:医療法人財団 健貢会 総合東京病院 入職
平成25年:Body Pioneer株式会社入社

【活動】
NPO法人 メディカル・リハビリテーション 運営スタッフ
リアル臨床2016 大会長

【実績】
リアル臨床2015 第2位入賞
リアル臨床2016 第1位受賞(最優秀賞)