いろんなアプローチで、いろんな人と繋がるセミナー、
募集再開:一般病棟(一般病院)でセラピストが当然行うべきリスク管理!詳細はこちら!!
主催者都合により11月12日【骨折の機能解剖学的運動療法】のセミナーを中止をさせていただきます。詳細はこちら
締切間近の成田崇矢先生による頸椎セミナー!詳細はこちらから!
TAP研究会は、東京愛知大阪でセミナーを開催しております!
受付中
歩行獲得を目的とした下肢装具の適応とリハビリテーションへの活用
吉尾 雅春 先生
脳卒中患者様にて難渋する歩行獲得について、脳の神経機構と装具活用から学びます♪脳卒中患者様の機能回復・残存機能を最大限に生かした歩行リハビリを提供できるようになりましょう。
開催日時: 2017年12月17日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 8,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 80名
受付中
【講義】単純X線画像から読み解く、股関節障害に対する評価とアプローチ〜基礎編〜
浅野 昭裕 先生
「整形外科リハビリテーション学会」の特別上級指導員として活躍されている浅野先生のセミナーを開催。1月の応用編と併せて股関節外傷に対する症状の理解、治療まで学んでいきます。
開催日時: 2017年12月17日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : NATULUCK神田北口駅前店 3階大会議室
受講費 : 8,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
受付中
【実技】大腿骨近位部骨折に対する機能解剖学的アプローチ
山本 昌樹 先生
整形外科リハビリテーション学会にて特別上級指導員(AAA)の山本昌樹先生によるセミナーです。 ご応募多数の際にはアシスタント先生も来ていただきますので充実した実技が行えます!!
開催日時: 2018年1月7日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 江東区産業会館
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
受付中
【講義】脳画像を臨床に活かすにはどうすればいいのか?
阿部 浩明 先生
脳画像を臨床に活かすには、どうしたらいいのか?このセミナーを通して、脳画像を診ることができるセラピストを目指します!!
開催日時: 2018年1月14日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 8,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 80名
受付中
【実技】機能解剖学治療に活かす触診
八木 茂典 先生
大好評いただいている触診を整形外科リハビリテーション学会AA講師の八木 茂典先生のご講演いただきます!
開催日時: 2018年1月14日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
受付中
上肢-体幹の運動連鎖と治療展開
財前 知典 先生
下肢編でキャンセル待ちとなった財前先生のセミナーの上肢編です♪
開催日時: 2018年1月21日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名  残り6席!
受付中
【実技】単純X線画像から読み解く、股関節障害に対する評価とアプローチ〜応用編〜
浅野 昭裕 先生
「整形外科リハビリテーション学会」の特別上級指導員として活躍されている浅野先生のセミナーを開催。1月の応用編と併せて股関節外傷に対する症状の理解、治療まで学んでいきます。
開催日時: 2018年1月28日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
受付中
【講義】一般病棟(一般病院)でセラピストが当然行うべきリスク管理
寄本 恵輔 先生
リハビリテーションを行う上で、最も大切なリスク管理についてご講演いただきます♪クライアント・セラピスト自身を守るために是非見につけましょう。
開催日時: 2018年2月4日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : NATULUCK飯田橋東口駅前店
受講費 : 8,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 80名
受付中
【実技】足部から考える歩行機能の再構築
唐澤 幹男 先生
TBM代表の唐澤先生に足部・歩行の診方の基礎、アプローチを実技を通してご講演いただきます!!歩行の分析の着目点や治療方法にお悩みの方は是非ご参加ください♪
開催日時: 2018年2月4日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
受付中
肩関節の痛みと可動域制限に対する治療戦略
高濱 照 先生
臨床で頭を悩ませる肩関節の痛みと可動域制限。我々セラピストは対象者にどのように関わればいいのか?肩のスペシャリスト・高濱先生にそのヒントを教えていただきます。
開催日時: 2018年2月11日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
“ セラピストの豊かな人生をクリエイトする ”
TAPという名前は、『Total-Approach』を省略しています。Totalは『総体的、総合的、全体』という意味を持ち、Approachは『近づく』という意味を持ちます。 『総合的に近づいていきたい』という想いを込めて発足しました。現在、さまざまなアプローチ(治療)やアプローチコンセプト(治療概念)が存在します。『どのアプローチ(治療)が一番か』『どのアプローチコンセプト(治療概念)が一番正しいか』それは、対象者が決めます。セラピストである私達は、対象者に合ったアプローチを提供することを念頭に置いて向き合うべきだと考えます。『全ての人に効果的なたった一つのアプローチはない為、アプローチの引き出し・選択肢を増やし対象者の反応によりアプローチを選択・変更出来る事が大切です。』TAPは、受講生の皆様に総合的、総体的にアプローチを学べるセミナーを提供していきたいと思います。

私たちTAPは、セラピストライフを、より輝かしく、より楽しく、そして、より豊かになるよう『満足せず、少しでも良いサービス』をご提供していきたいと考えています。そこで、まず私達の存在意義は何なのかを真剣に考えました。 『TAPの社会的使命(ミッション)とは何だろうか?』と。スタッフ全員で2週間以上考え続け、溢れ出した熱い想いを一つの言葉にまとめました。『セラピストの豊かな人生をクリエイトする』このミッションを実現するべく、TAPはリニューアルします!!TAPセミナーもそのミッションを叶える手段の一つです。TAPセミナーだけでは『セラピストの豊かな人生をクリエイトする』事は不可能だと考えています。TAPの語源にもありますように、TAP自体がセラピストの皆さんに対して『Total』で『Approach』していきます。これから、少しでもセラピストの皆さんの豊かな人生に関われるように精進してまいります。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
Total Approach研究会 スタッフ一同