いろんなアプローチで、いろんな人と繋がるセミナー、
セミナー中止のお知らせ!6月4日山田英司先生のよる変形性膝関節症に対する理学療法!
TAP研究会は、東京愛知大阪でセミナーを開催しております!
受付中
【実技】姿勢から考える臨床推論
柳田 恵佑 先生
今回のセミナーでは実技を通して、姿勢から得られる情報を足部から上行性に診る方法をお伝えします。足部と姿勢の協調関係を理解することができると臨床の引き出しが増えますよ!!
開催日時: 2017年7月2日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 江東区産業会館
受講費 : 5,000 円  <ポイント:7%>
定員  : 40名
受付中
呼吸リハビリテーション入門
加藤 太郎 先生
呼吸器はリスク管理を行う上で重要な器官となります。また、障害されると全身活動に大きく左右することになります。生命活動の根幹を知識・治療技術ともにしっかりと学んでいきましょう。
開催日時: 2017年7月6日 19:00〜
エリア : 東京都
会場  : 門前仲町リハビリデイセンター
受講費 : 30,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 20名  残り9席!
受付中
関節可動域制限の発生メカニズムとその治療戦略
沖田 実 先生
臨床現場で多くのセラピストを悩ませる関節拘縮。その発生メカニズムを理解するとともに、改善させるための治療戦略について学んでいきます!!
開催日時: 2017年7月9日 10:00〜
エリア : 大阪府
会場  : 大阪産業創造会館
受講費 : 8,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 80名
受付中
【実技】手指・手関節の評価とアプローチ
矢崎 潔 先生
ハンドセラピーのスペシャリスト!矢崎 潔先生をお招きしてTAPセミナーを初開催☆★ 徒手療法を交えながら、手関節の機能とその再建方法を学んでいきます!!
開催日時: 2017年7月16日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 江東区産業会館
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
受付中
【実技】呼吸リハビリテーション(臨床編)
高木 綾一 先生
今後、リハビリテーションの拡大が予測される分野をご存知でしょうか。 それが呼吸リハビリテーションです。
開催日時: 2017年7月16日 10:00〜
エリア : 大阪府
会場  : 浪速区民センター
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
受付中
関節可動域制限の発生メカニズムとその治療戦略
沖田 実 先生
【事前課題】 特にありませんが、可能であれば下記の参考図書を一読してもらっておくと助かります.
開催日時: 2017年7月23日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 8,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 80名
受付中
脳卒中後の脳卒中後の上肢・手に対するアプローチ
信迫 悟志 先生 (他 1 名)
脳卒中後の上肢・手へのアプローチにフォーカスしたセミナーです!!上肢の神経学的視点と解剖学的視点から効果的なアプローチ方法を2人の講師から伝えていただきます♪
開催日時: 2017年7月23日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 機械振興会館
受講費 : 8,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 100名
受付中
【実技】機能解剖・運動連鎖から紐解く頭頸部・上肢の理学療法
上田 泰久 先生
明日から使える知識と技術を意識して、より実践的な内容を習得できるよう最新情報を踏まえて提供したいと思います。
開催日時: 2017年7月23日 10:00〜
エリア : 愛知県
会場  : 名古屋企業福祉会館
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
受付中
早期離床・早期呼吸理学療法のためのフィジカルアセスメントとその実際
宮川 哲夫 先生
呼吸理学療法のスペシャリスト・宮川 哲夫 先生のセミナーをTAP初開催!!早期離床・早期理学療法を実現させるために必要な、フィジカルアセスメントを学びます。
開催日時: 2017年7月30日 10:00〜
エリア : 東京都
会場  : 臨床福祉専門学校
受講費 : 8,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 100名
受付中
【実技】仙腸関節へのアプローチ
赤羽根 良和 先生
赤羽根良和先生による実技セミナーを開催します。 仙腸関節へのアプローチ、テクニックについて学ぶことができます。 開催すると満員になる人気のセミナーですのでお早めに!
開催日時: 2017年7月30日 10:00〜
エリア : 大阪府
会場  : 此花区民ホール
受講費 : 10,000 円  <ポイント:5%>
定員  : 40名
“ セラピストの豊かな人生をクリエイトする ”
TAPという名前は、『Total-Approach』を省略しています。Totalは『総体的、総合的、全体』という意味を持ち、Approachは『近づく』という意味を持ちます。 『総合的に近づいていきたい』という想いを込めて発足しました。現在、さまざまなアプローチ(治療)やアプローチコンセプト(治療概念)が存在します。『どのアプローチ(治療)が一番か』『どのアプローチコンセプト(治療概念)が一番正しいか』それは、対象者が決めます。セラピストである私達は、対象者に合ったアプローチを提供することを念頭に置いて向き合うべきだと考えます。『全ての人に効果的なたった一つのアプローチはない為、アプローチの引き出し・選択肢を増やし対象者の反応によりアプローチを選択・変更出来る事が大切です。』TAPは、受講生の皆様に総合的、総体的にアプローチを学べるセミナーを提供していきたいと思います。

私たちTAPは、セラピストライフを、より輝かしく、より楽しく、そして、より豊かになるよう『満足せず、少しでも良いサービス』をご提供していきたいと考えています。そこで、まず私達の存在意義は何なのかを真剣に考えました。 『TAPの社会的使命(ミッション)とは何だろうか?』と。スタッフ全員で2週間以上考え続け、溢れ出した熱い想いを一つの言葉にまとめました。『セラピストの豊かな人生をクリエイトする』このミッションを実現するべく、TAPはリニューアルします!!TAPセミナーもそのミッションを叶える手段の一つです。TAPセミナーだけでは『セラピストの豊かな人生をクリエイトする』事は不可能だと考えています。TAPの語源にもありますように、TAP自体がセラピストの皆さんに対して『Total』で『Approach』していきます。これから、少しでもセラピストの皆さんの豊かな人生に関われるように精進してまいります。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
Total Approach研究会 スタッフ一同